弁理士学生一発合格から世界へ!4/12(日)佐竹先生講演会を実施します。


弁理士宮口クラス講演会佐竹先生


上智大学法学部在学中の2011年に弁理士試験に一発合格。大学院に通いながら国内特許事務所での勤務を開始。
その後海を渡ってフィラデルフィアの米国特許事務所にて活躍。
現在、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント知的財産部所属。

弁理士宮口クラスでの学生一発合格をきっかけに国内外で活躍する佐竹隆史先生の講演会を実施します!


弁理士合格発 フィラデルフィア経由 世界企業行
~大学在学中合格者が語る『キャリアをめぐる冒険』~


日時: 2015年4月12日(日) 11:30~13:00

会場: LEC新宿エルタワー本校 (予約不要・入場無料)


佐竹 隆史 先生
(株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント 知的財産部/弁理士)上智大学法学部在学中の2011年に弁理士試験に一発合格。大学院に通いながら国内特許事務所での勤務を開始。
その後海を渡ってフィラデルフィアの米国特許事務所にて活躍。

現在、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント知的財産部所属。
佐竹先生は、大学在学中の弁理士試験一発合格を足がかりに、国内特許事務所で弁理士としてのキャリアをスタート。
その後、国際化する知財業界の将来を見据え、米国フィラデルフィアの特許事務所へと単身活動の場を広げました。
そんな先生は理系出身でもなく、特に英語力に自信があったわけでもなかったそうです。
学部で法律を学ぶ中での、無体財産との衝撃的な出会いがもたらした現在の成功までの足跡を、その原点から語っていただきます


keyvisual佐竹先生



出発点は好奇心

――大学二年生で弁理士を目指したとのことですが、どこで弁理士を知ったのですか

法学部の二年生で学んだ著作権が、音楽、演劇など身近なものを題材としていること、形のないものに対する権利について法律が規定されていることに興味を持ちました。
それから知的財産について調べているうちに弁理士を知りました。

――そこでLECを知ったわけですね。

はい。
二年の秋に受講相談のため、LECに初めて行きました。そこで宮口先生と話をする機会があり、すごく元気のいい先生だなと。相性の良さを感じ、講師は宮口先生で即決でした。

――三年生の4月から学習を開始されたわけですが、勉強していて壁を感じたことは?

最初がとにかく辛かったです。講義を休んだこともありました。
しかし、宮口先生のクラスの自主勉強会を通じて仲間ができ、そこで踏みとどまることができました。すると次第に理解ができるようになり、勉強が面白くなってきて、その後特に壁を感じることはありませんでした。

――三年生の時ですから、月曜から金曜まで大学の授業があり、週末は弁理士の勉強をされていたわけですよね。息抜きはどうされていたんですか。

受講生同士仲が良かったので、土曜日の講義後はほぼ毎回飲みに行っていました。何点上がったとか、わいわいやりながら、楽しく勉強できました。辛いと思ったことはないですね。

――勉強法で工夫されたことはありますか。

最小限ということを意識していました。あまり勉強したくなかったので(笑)。条文と青本を幹として、必要な知識を付け足していく形です。振り返ってみても、それが短期合格に直結する学習法だと思います。


インタビューの続きは↓から!
file02_s佐竹先生


佐竹先生の選んだ弁理士宮口クラスの説明会を同日開催!

「ビジネスフィールドは知財?弁理士のお仕事」

講師: 宮口聡
日時: 2015年4月12日(日) 11:30~13:00
会場: LEC新宿エルタワー本校 (予約不要・入場無料)


「2016年合格目標!弁理士1年合格ベーシックコース」
入門講座 全体構造編 第1回 は4/25(土)開講!

2016miyaguchi _チラシ表紙


スポンサーサイト
プロフィール

LEC新宿エルタワー本校

Author:LEC新宿エルタワー本校
LEC新宿エルタワー本校

〒163-1518
新宿区西新宿1-6-1
新宿エルタワー(受付18階)

JR線新宿駅西口より徒歩3分。
西口地下街を直進(右手に小田急エース北館)、つきあたり(スバルビル)を右に曲がる。エスカレーターで2階エレベータホールへ。
B12-21エレベーターを利用。
TEL:03-5325-6001

200_100_公式バナー

カテゴリ
Twitter
最新記事
検索フォーム
リンク
ブログアクセス数
QRコード
QR