【行政書士】12月14日(日)『国内トップクラスに成長する行政書士の経営戦略』レポート

こんにちは。

12月14日に実施いたしました、
経営戦略×行政書士
「国内トップクラスに成長する行政書士の経営戦略
~行政書士の仕事と魅力を知ろう~」
についてレポートします!

第一講座のテーマは、「行政書士事務所の経営戦略と業務領域」
オーシャングループの代表を務めていらっしゃる黒田泰先生による講演です。
黒田先生講演会

オーシャングループは神奈川を中心に1年目の年商が3500万円、2年目が7000万円、そして3年目にあたる今年は1億1000万円を超える見込みと急成長しているグループ
その成長の要因は、士業界の大変革に適応した経営戦略にあるそうです。

士業界の大変革自体は、2000年の「広告規制、価格規制の撤廃」からスタートしたそうです。
広告、価格が一律でなくなった結果、一般企業と同じ、市場原理が士業の世界にも働くようになりました。
それに対してオーシャングループはどのような戦略をとっているのか。

黒田先生によれば、
「例えば司法書士であれば、不動産登記の代理権限がある。しかし、登記の方法はインターネットで調べたり、登記官に聞けば教えてくれるので本人でも登記をすることができる。
本人でもできることをどういう場合に司法書士に依頼するか、それは自分が申請する手間と比較して司法書士に支払う代金が安いこと、そして丁寧な経過報告などサービスに満足できる場合である」

すなわち、士業は市場原理の働く代行業であるとして、価格、そしてサービスの付加価値を上げていくことが重要だそうです。


そして、従来型の士業事務所では「師匠と弟子」のような関係で、事務所の所長と所属する人間が結ばれており、組織としての体制作りや、社会人としての一般的なマナー教育がされていないケースが多く見られたそうです。
それに対して、オーシャングループでは一般企業でされているようなマナー教育を行っていくことで、お客様対応力の向上に勤め、また人事評価、福利厚生などを一般企業同様行うことで、事務所の成長が事務所長以外の人間にも還元される制度を作っているそうです。

これらの結果、個人のお客様の増加だけでなく、大手法人との取引にもつながっていき、オーシャングループ成長の原動力となっているそうです。

普段なかなか聞く機会のない、「経営者視点からの士業事務所経営」に皆さまメモをとりながら聞き入っていらっしゃいました。


続く、第2講座は「行政書士の仕事と魅力」
行政書士法人オーシャンで、非常に多数の遺言相続案件の実績を誇る、奥田章太先生による講演です。
奥田先生講演会

奥田先生には、実際に担当していらっしゃる業務の内容を始め、実際に行政書士として活躍しながら感じるやりがいなどお話しいただきました。
その中でも印象に残ったのは、
「確かに行政書士の業務は、代行業という性質がある。しかし、実際の相談ではただ代行をすればいいという案件だけではなく、絡まった糸をほぐす必要がある案件がある。
先日担当した相続案件も、紛争の根がかなり昔の行き違いにあるものだった。こういった案件に丁寧に寄り添い対応していくことは、行政書士としてのやりがいを感じる」というお話しでした。

行政書士事務所で独立開業される方には、もちろん黒田先生のような経営者の視点が不可欠かと思いますが、それぞれの依頼人の方に誠実に対応をし、納得行く解決の手助けをし、それがやりがいにつながるというのは法律専門家を志す多くの方が望む姿だと感じました。



そして最後は先生方からのメッセージ
黒田先生、奥田先生
「行政書士試験の勉強は大変で、時に眠たくなるような科目もあります。しかし、合格後にする勉強、例えば相続を担当する場合なら相続人の確認方法、遺産の調査の方法、葬儀のこと、宗教のことなど量は多いが、とても楽しいものです。まずは試験で「180点を取る」、これを目標にがんばってください」

以上12月14日の実務家講演会レポートでした。

~LEC新宿の最新情報はこちら~
本校ホームページ
Facebookページ
Twitter
公務員ブログ


eMAIL slt@lec-jp.com  TEL 03-5325-6001

スポンサーサイト
プロフィール

LEC新宿エルタワー本校

Author:LEC新宿エルタワー本校
LEC新宿エルタワー本校

〒163-1518
新宿区西新宿1-6-1
新宿エルタワー(受付18階)

JR線新宿駅西口より徒歩3分。
西口地下街を直進(右手に小田急エース北館)、つきあたり(スバルビル)を右に曲がる。エスカレーターで2階エレベータホールへ。
B12-21エレベーターを利用。
TEL:03-5325-6001

200_100_公式バナー

カテゴリ
Twitter
最新記事
検索フォーム
リンク
ブログアクセス数
QRコード
QR