【司法書士・行政書士】森山和正VS黒沢怜央 トークイベントレポート!! 

こんにちは。LEC新宿エルタワーの米盛です。
今回は先日行われた司法書士 森山和正講師VS行政書士 黒沢怜央講師によるトークイベント「実務の世界に白黒つける!」をレポートします。

以前のブログ記事でも述べたように、当日は50名を超える方にご参加頂き、合格後に対する意識の高さが伺えました。今回のイベントは司法書士・行政書士の業務の実態、資格取得後に現実的にどのような仕事が待っているのか、その将来性と魅力について、森山講師と黒沢講師の経験を踏まえながらトーク形式で話をしていきました。



始めに各士業の業務内容について話しており、司法書士だと、登記業務や訴訟・成年後見の業務、財産管理や裁判外紛争解決手続等の業務があり、中でも高齢化社会の急進に伴った成年後見や財産管理の業務に伸び白が出てきており、全国では約460万人もの認知症患者がいること、高齢者親族による財産の無断使用が問題となっていることなどを取り上げまだまだ実務には活躍の場が広がっていることが伺えました。

行政書士についても、許認可などの申請書類の作成ならびに提出手続代理、遺産分割協議書などの権利義務、事実証明及び契約書の作成などの暮らしとビジネスをサポートする街の身近な法律家で、最近だと、契約書の作成業務が増えてきたこと、また、一つの得意な分野を作ることでそれに特化した専門家になることも手段の一つとして、行政書士は業務の幅がとても広がっているということが分かりました。


今回のイベントで森山講師と黒沢講師の2人が声をそろえて大切だと言っていたのが“人とのつながり”ということでした。森山講師は合格後の研修期間に出会った仲間が実務に出たときに支えあえる存在になるので、合格後はぜひ研修期間に仲間を増やしたほうがいいと言っており、黒沢講師も事務所を構える中野の町を散歩しながら地域の方と交流したり、時には朝のラジオ体操に参加していろんな人との交流をすることを心がけていると言っていました。


最後に将来性については、司法書士だと被災地の法的支援、行政書士だと2015年の東京オリンピックに伴った外国人向けの業務など、司法書士も行政書士も社会の状況に合わせて常に実務は動いており、まだまだ熱い資格だということが今回のイベントを通して知ることが出来ました。


まだまだここには書ききれないほどお伝えしたい魅力がたくさんある資格なので、興味のある方はぜひ一度LEC新宿エルタワーまで足を運んでみてください。

~LEC新宿の最新情報はこちら~
本校ホームページ
Facebookページ
Twitter
公務員ブログ
eMAIL slt@lec-jp.com  TEL 03-5325-6001
スポンサーサイト
プロフィール

LEC新宿エルタワー本校

Author:LEC新宿エルタワー本校
LEC新宿エルタワー本校

〒163-1518
新宿区西新宿1-6-1
新宿エルタワー(受付18階)

JR線新宿駅西口より徒歩3分。
西口地下街を直進(右手に小田急エース北館)、つきあたり(スバルビル)を右に曲がる。エスカレーターで2階エレベータホールへ。
B12-21エレベーターを利用。
TEL:03-5325-6001

200_100_公式バナー

カテゴリ
Twitter
最新記事
検索フォーム
リンク
ブログアクセス数
QRコード
QR