【弁理士】宮口聡先生、突撃インタビュー☆

こんにちは!
新宿エルタワー本校、公務員合格者アドバイザーの伊関です☆

今回、弁理士の宮口先生のインタビューをなぜか請け負うことになりました。(笑)

新宿で働いているときにいつも明るく、「伊関さん、こんにちは」と声をかけてくださる宮口先生。
今日は弁理士のお仕事や講座についてレポートします!

まだ皆さんが知らない宮口先生が分かるかもw

宮口聡講師&伊関さん2

では宮口先生、よろしくお願いします。
いつも「伊関さん、弁理士になろうよ。」っておっしゃっているので、今日は弁理士の魅力について教えてください。(笑)

【インタビュー】
伊関:宮口先生が弁理士を目指したきっかけは、なんだったのですか?

先生:なつかしいですねー。
大学を卒業後の就職1年目に、三重県伊勢市に勤務することになりました。
それが伊勢の中でもド田舎の方で、今まで暮らしていた東京とのギャップに苦しみ、東京に戻りたいと思ったのがきっかけです。
選択肢として会社を辞めることを考えたのですが、お世話になった人の会社だったということもあって、中々やめられない。笑
そこで!資格をとってからやめようと思って本屋に行ったんです。
会計士や弁護士など色々な資格の本がある中で、弁理士の本を見て初めて弁理士という資格が世の中にあることを知りました。「法律と技術の両面にまたがる専門家」とか「理系資格の最高峰」というキャッチコピーに惹かれて、弁理士を目指すことを決めましたね。

伊関:他の資格とは迷わなかったんですか?

先生:他の資格は文系向けが多い中で、理系だったので選びやすい資格が限られていました。
理系の取れる資格は、弁理士・技術士・情報処理・危険物管理とかでその中でも最高峰と書かれていたのが弁理士だったので、弁理士を目指しましたね。

伊関:じゃあ理系向けの資格なんですか?

先生:平成25年の弁理士の合格者の中のパーセンテージを見てみると、85%が理工系で15%が法文系の方です。
しかし、最近は文系の方は増えていますし、商標や訴訟に興味をもった文系の方が勉強し始めることが多いですよ。

伊関:でも実際に試験は難しくないですか?

先生:今の最終合格確立は10.5%です。これを見て思ったほど難しくはないとおっしゃる方も多いんですよ。
ちなみに10年ぐらい前の、平成10年ぐらいの合格率は3%だからかなり上がりましたよね。
だから、今はかつてないほどのチャンスなんですよ。

伊関:弁理士ってどんな仕事なんですか?

先生:具体的に代表的な仕事は、新しいスマホやPCやマウスなど日常にあるありとあらゆるものの発明が真似されないようにするため、特許庁に申請したり、発明の内容を文章化する仕事です。

伊関:どこに就職をすることが多いのですか?

先生:まず一番多いのが特許事務所です。次に企業の知財部。それ以外では、法律事務所とか大学の技術移転の部門ですね。

伊関:文系の方も活躍できますか?

先生:意匠や商標やライセンス契約であれば、むしろ文系の方のほうが強いので、活躍できます。

伊関:合格者の年齢層はどうですか?

先生:特許庁のデータに基づくと、合格者の平均が38,9歳、志願者であれば39,9歳です。

伊関:あまり若い人が受けない資格なんですかねー。

最近では先生:もともと弁理士試験は50歳台の方が多い試験だったのですが、若手の参入によって、学生から目指す人も多くなって年齢層を押し下げています。

そういえば、宮口先生のクラスにも、大学に入学する前の段階の子が来ましたよね^^

伊関:では、宮口先生のクラスの雰囲気を教えてください。

先生:ポスターを見ると一目瞭然なのですが、元気があって活気があります。
授業後にみんなで飲みに行ったり、勉強会もしたり。
私のようにくだけた雰囲気が好きな人が集まる感じです(笑)

宮口聡講師インタビュー1


伊関:どのくらい勉強したら受かりますか?


先生:平均的(受かる人の平均)一週間に30時間です。年間で言えば1500時間ですかね。

伊関:短期で合格する秘訣はなんですか?

先生:一発合格者に共通しているのは、「決断力がある」「迷いがない」「一度決めたことに対する実行力がある人」が多いです。迷っている間に時間が過ぎていくので、即断、即決出来る人が受かると思います。

伊関:勉強法はどうですか?

先生:プロのアドバイスを素直にきくのが一番大事です。
LECは長年培ったノウハウがあるので、是非しっかり素直に受け止めてください。

伊関:宮口先生はどんな感じで勉強して、いつ合格されたのですか?

先生:私は5回目で合格しました。
合格率が3%の時代だったから・・・と言い訳しておきましょう(笑)。

あと独学もしていたんですよ。独学だと弊害がたくさんあって。
予備校に通わないと、まずどんな基本書を使えばいいか分からないんですね。それでマイナーな本を使ってしまう。
あと全て自分でやるから、理解に時間がかかる。
それに、どこまで勉強してよいか分からず、マニアックなところまで勉強してしまうこともありました。
やはり短期合格を目指すのであれば、生講義を視聴した上で、WEBないしはDVDを繰り返し聴くのが一番ですね。
生講義は一回ですが、その場で理解が出来なくでも録音・録画されているのを繰り返し聞くことで理解ができます。

伊関:そういえば、割と男性が受けているイメージですが女性の比率ってどうですか?
あと働きやすさとか教えてください。


先生:データに基づいて、言いますと合格者の80%が男性、20%が女性です。
しかしながら、志願者の比率を見てみると男性85%、女性15%です。
女性が受かりやすい理由は、現実を見据えて無理はしないからだと思っています。
確実なところで勝負を決めるのが女性です。
また、特許事務所の仕事も、女性に向いていると思いますね。弁理士の仕事は丁寧さが求められるものです。
女性のほうが概ね几帳面なのでいいですよ。

伊関:いま業界とかはどんな感じですか?

先生:やっぱりね、知的財産に対する考え方も世界中で高まっているから志願者が増えたりニーズが高まっているんですよ。

伊関:弁理士から他の資格をとったりする人もいますか?

先生:教科の兼ね合いや仕事がかぶっている部分があるので弁護士が多いです。ただ、弁理士一本でやっていく方が多いですね。それに弁護士の資格を取らなくとも、知的財産権の侵害訴訟の仕事であれば、付記試験に合格すれば出来ます。

伊関:宮口先生の今後のビジョンを教えてください。

先生:今は一人で実務をやっていますが、合格者と一緒に仕事がしたいですね。事務所を大きくしていくことも視野に入れています。

伊関:じゃあ最後に弁理士を目指す方々にメッセージを一言お願いします。

先生:今がまさにチャンスです。未だかつて無い高水準の合格率なので今こそめざすべきです。
出来るだけ早く受かって実務界に巣立ってください。
あと目指すからには、迷わないことが大事です。自分の意思ももちろんですが、講師と予備校をテキストを信じて突き進む。迷ったらいつでも質問してください。
宮口聡講師&伊関さん4

データに基づいて色々答えてくださったのが印象的でした(笑)
大学のとき資格の勉強といったら弁護士と会計士と公務員ぐらいしか知らなかったのですが、もし弁理士を知っていたら目指していたかもしれないです。
私はこれから就職してしまいますがLECに遊びに来た際には、また面白いお話をしてください。

以上、インタビューでした!
宮口先生、ありがとうございました。


宮口聡講師&伊関さん6

~LEC新宿の最新情報はこちら~
本校ホームページ
Facebookページ
Twitter
公務員ブログ
eMAIL slt@lec-jp.com
TEL 03-5325-6001

新宿エルタワー本校ブログTOPへ
スポンサーサイト

【司法書士】森山和正講師 新著「ケータイ司法書士」出版記念講演会 盛況でした!

LEC新宿エルタワー本校支店長の原田です。

本日LEC新宿エルタワー本校にて、司法書士森山和正講師の新著「ケータイ司法書士」の出版記念講演会を開催しました!レポートいたします!

今日は普段の講義や講座説明会とは異なるイベントということで、森山講師も楽しみにしていたそうです。
参加者の皆様にプレゼントするために、湯島天神の合格祈願鉛筆も用意して準備万端です。

森山和正講師 合格祈願鉛筆

会場では書籍の出版元の三省堂さんのご協力により、「ケータイ司法書士」を特別価格にて販売しました。
講演開始前から購入を希望する方が続き、最終的には80冊の販売となりました。なんとお一人で6冊購入された方も、、、シリーズは4册ですが「お知り合いの分も」との事でした。

森山ケータイ司法書士 即売会

そして第1部の出版記念講演がスタート!40名が参加されました。
今日のために福島からお越し頂いた受講生さんなど、普段の講義には通えない遠方からお越しくださった方も多かったです。これから勉強を始めようという方も多くいらっしゃいました。
タイトルはケータイ司法書士流プレミアム学習法~学習初日から試験当日まで~で、森山講師もリラックスムードでした。

森山和正ケータイ司法書士記念講演近景

ところが第2部「ケータイ司法書士 商法・会社法・商登法」を使った特別講義、〜合否を分ける24の盲点〜に移ると教室の様子は一変。教室全体に良い緊張感が漂い、講師と受講生の間で真剣な講義が展開されました。
一部の参加者は初学者の方と今年受験する方の入れ替えがあったものの、第1部と同様40名の参加となりました。

森山和正ケータイ司法書士講演会遠景

特別講義後には、お待ちかねのサイン会!
森山講師の前に長蛇の列が出来ました。森山講師も受講生さんとの触れ合いを楽しんでいる様子で、笑顔で受講生さんに励ましの言葉をかけていました。

森山和正講師 サイン会

森山先生サイン


受講生さんへのメッセージは「古今無二路」。

「今も昔も道はひとつ。目の前にある道を黙々と進んでいく」という意味の様です。
実直な森山先生らしいメッセージで、受講生の皆さんも喜んで下さった様子でした。


本日のイベントは、会場全体で良い緊張感と暖かみを感じる価値ある機会になったと思います。

ご参加頂いた受講生の皆様、何としても司法書士試験合格を果たしましょう!!

[LEC新宿エルタワー本校スタッフブログ TOPへ]


~LEC新宿の最新情報はこちら~
本校ホームページ
Facebookページ
Twitter
公務員ブログ
eMAIL slt@lec-jp.com
TEL 03-5325-6001



【弁理士】新宿宮口聡クラス 強さの秘密をご紹介!

今期も、弁理士を志す初学者の皆様から圧倒的な支持を得ている新宿宮口聡クラス!

その強さの秘密は、宮口聡の講義の質の高さはもちろんのこと、他の追従を許さないフォロー体制にもあります。

先日こちらのブログでもご紹介したチーム宮口の強力なバックアックのほかにも、新宿エルタワー本校では、独自のサポートの強化に取り組んでいます。その一端をチラシにしてご案内していますので是非ご覧下さい。

miyaguchi20_2.jpg

まだまだ至らないところが多々ありますが、弁理士を目指す皆様にプラスアルファの価値を提供できる様に、スタッフ一同頑張っていきます!

弁理士を目指すなら「新宿西口から一番近い高層ビル」新宿エルタワー本校で!!

~LEC新宿の最新情報はこちら~
本校ホームページ
Facebookページ
Twitter
公務員ブログ
eMAIL slt@lec-jp.com
TEL 03-5325-6001

新宿エルタワー本校ブログTOPへ

【司法書士】講師選びに悩んだら・・・全国の講師からの支持率No.1!森山和正クラスへ!

司法書士試験へのチャレンジをお考えの皆様!

講師選びでお悩みではありませんか?

実は北は札幌本校から、南は福岡本校まで

全国のLEC本校で新15ヶ月講座<春生>を担当している講師のうち


最も多くの講師がWEBやDVDのフォローに指定しているのが

森山和正講師の講義です。


LEC司法書士講座の案内ページから抜粋した下の図をご覧ください。



同じ司法書士15ヶ月講座を担当するLEC講師陣からも、森山講師が支持を得ていることが

お分かりいただけるかと思います。


moiyama_20140329223554dac.jpg

ぜひ新宿エルタワー本校にて、新宿森山和正クラスの魅力をご体験ください。

こちらは、これから司法書士の勉強を始めようとお考えの方に向けた森山講師からのメッセージ動画です。

森山講師のブログもぜひご覧下さい! http://blog.goo.ne.jp/vectormagic




[LEC新宿エルタワー本校スタッフブログ TOPへ]

~LEC新宿の最新情報はこちら~
本校ホームページ
Facebookページ
Twitter
公務員ブログ
eMAIL slt@lec-jp.com
TEL 03-5325-6001

【司法書士】森山講師出版記念イベント&女性実務家講演会はいよいよ明日3月30日開催です!

20140330_405_207.jpg


森山講師のケータイ司法書士出版イベントと

司法書士法人コスモの嶋津先生をお招きしての講演会はいよいよ明日開催です!

予約不要・参加無料ですので、

司法書士を目指す皆さんはもちろんのこと、

将来の開業、士業を目指す方はぜひ新宿エルタワー本校にご来校ください!


535_s_1100.jpg


司法書士嶋津先生講演会チラシ画像2

~LEC新宿の最新情報はこちら~
本校ホームページ
Facebookページ
Twitter
公務員ブログ
eMAIL slt@lec-jp.com
TEL 03-5325-6001

プロフィール

LEC新宿エルタワー本校

Author:LEC新宿エルタワー本校
LEC新宿エルタワー本校

〒163-1518
新宿区西新宿1-6-1
新宿エルタワー(受付18階)

JR線新宿駅西口より徒歩3分。
西口地下街を直進(右手に小田急エース北館)、つきあたり(スバルビル)を右に曲がる。エスカレーターで2階エレベータホールへ。
B12-21エレベーターを利用。
TEL:03-5325-6001

200_100_公式バナー

カテゴリ
Twitter
最新記事
検索フォーム
リンク
ブログアクセス数
QRコード
QR